外壁塗装・屋根塗装専門店ペイントスタジオProduced by
オケゲン

スタッフブログBLOG

HOME > スタッフブログ > 漆喰塗装について 豊田市外壁塗装・屋根塗装専門店ペイントス…

BLOG 漆喰塗装について 豊田市外壁塗装・屋根塗装専門店ペイントスタジオ

2020.02.26 (Wed) 更新

皆さん、こんにちは

豊田市挙母町の外壁塗装・屋根塗装専門店ペイントスタジオの齋藤です。

 

最近、ご自宅を漆喰の壁に塗替えたいとお考えの方も増えています。

 

漆喰というと、お城とか古い建物が想像されますよね(笑)

漆喰が日本に渡来したのは、飛鳥時代とか…

それ以降、神社仏閣に建築に多く用いられるようになり、市民の家にも広まってきたといわれています。

しかし、戦後になると、石油を使った化学建材やコンクリートが登場していきました。

これまでの自然建材よりも「安く、早く、大量」に家を建てることが出来るようになりました。

左官職人が腕を振るって塗る漆喰は手間もかかりますし、クロスを壁に貼るよりも当然時間がかかります。

このような経緯で漆喰を塗る壁が減っていったと言われてもいます。

(※他にも理由はあるんだと思いますが…)

 

しかし、1995年のシックハウス症候群問題から、変化が表れてきました。

漆喰には、ホルムアルデヒドなどのVOC(揮発性有機化合物)を吸着し分解する能力をもっています。

子育てに良い環境で…。など漆喰の性能に注目が集まってきました。

 

漆喰のメリットは、                                                

  • 健康志向
  • 耐火性
  • 調湿性
  • 防カビ性

 

現代の日本人はその5%から6%がシックハウス症候群、もしくはその予備軍だとも言われています。

その原因であるホルムアルデヒドなどのVOC(揮発性有機化合物)が石油を使った新建材からもれだして

人体に悪影響を与えるのです。

現在、日本の住宅の95%以上の内壁が塩化ビニルクロスです。

この塩化ビニルクロスにもそれを貼る為の接着材にも石油を使った新建材に含まれています。

それが部屋の中に揮発して漏れ出していて、部屋にいる間、寝ている間、にずっと吸い続けています。

 

シックハウス症候群は、花粉症と同じです。

昨年までは大丈夫でも今年は…

今までは何ともなかったのに最近は…

 

と、いつ症状が現れてくるかは個人差がありますし、かからない方もいらっしゃいます。

 

しかし、今後、年十年も住み続ける家で避けれるもの避けようという動きから漆喰に注目が集まってきたのも一つあるんではないでしょうか。

 

漆喰にもちろんメリット、デメリットがあります。

次回は、漆喰の“メリット”“デメリット”を少し紹介いたします。

 

ぜひペイントスタジオへお問い合わせください(*^-^*)

♦お問い合わせはこちら♦

▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱
愛知県豊田市・みよし市・安城市の外壁塗装工事なら伝統と信頼のオケゲングループ

外壁屋根塗装専門店 ペイントスタジオ

住所:愛知県豊田市挙母町5-28

  

電話番号:0120-530-773
営業時間:9:00~19:00

#外壁塗装 #屋根塗装 #付帯塗装 #適正価格の塗装工事 #工事保証最長10年

#オケゲングループ #安心の塗装工事 #相談無料 #診断無料 #塗り替え #豊田市塗装

#問い合わせ即日訪問 #充実のアフターメンテナンス #施工後1ヵ月訪問 

▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱