外壁塗装・屋根塗装専門店ペイントスタジオProduced by
オケゲン

スタッフブログBLOG

HOME > スタッフブログ > 外壁塗装の豆知識 > 劣化がひどく進行している部分の施工方法について…

BLOG 劣化がひどく進行している部分の施工方法について 豊田市 外壁塗装・屋根塗装専門 ペイントスタジオ

外壁塗装の豆知識 2020.06.21 (Sun) 更新

皆さん、こんにちは!
豊田市挙母町の外壁塗装・屋根塗装専門店ペイントスタジオの齋藤です

日曜日です。
いかがお過ごしでしょうか。
隣の挙母神社では、お宮参りの方が多く見えています。
小さな赤ちゃんを抱え、健やかに育つようにと願う姿に
うちもそんな時期があったなぁ、懐かしさを覚えた私でした(笑)

回は外壁・屋根や付帯部の劣化部分をどういった工法で補修をするのか
ということをご紹介します!

外壁塗装・屋根塗装・付帯部塗装をする際に木部が剥がれていたり、
劣化していてそのまま塗れない場合があります。

木部の場合、まず職人による手作業で下地処理を行います。腐ったり、剥がれている木部をきれいにしていきます。その後、木部専用の下地材を塗布して塗装の方を進めていきます。
続いて外壁・屋根の劣化部です。
サイディングボードが割れていたりカラーベストが割れていたりする部分はコーキングにて割れ部を補修します。コーキングを打つことによってそれ以上割れが進行しないよう補修します。補修後塗装を進めていきます。

劣化がひどく進行している場合は劣化部を改修するプランを提示します
例えば木の破風板・鼻隠しが腐食し腐っていてコーキングで補修できない場合は大工さんに腐っている部分を取り除いてもらい新しい下地を作ってもらいます。
そのあとに塗装職人にて塗装工事を進めていきます。
劣化がひどく進行している部分はしっかりとお金をかけて直すことをおススメします。
きちんと治してあげないとお家自体の寿命を縮めることになります
長く住むお家ですし劣化場所をほかっておくと他のきれいな部分まで劣化が進行してしまいます。なのでしっかりとお家のメンテナンスはやってあげてください!!!

いかがだったでしょうか。
皆さんのお家でも劣化して気になっている部分なんかがあると思います。
劣化している部分は放置せずに早めの対処でしっかりと補修してあげてください!
直してあげないと雨漏れなどの原因にもなります。
なのでできるだけ早い対応をお願いします!

今回はこれぐらいで終わりにしようと思います!
気軽にお問合せ下さい

 

 

お問い合わせはこちら♦

▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱
愛知県豊田市・みよし市・安城市(西三河)の外壁塗装工事なら伝統と信頼のオケゲングループ

外壁屋根塗装専門店 ペイントスタジオ

住所:愛知県豊田市挙母町5-28

  

電話番号:0120-530-773
営業時間:9:00~19:00

#外壁塗装 #屋根塗装 #付帯塗装 #適正価格の塗装工事 #工事保証最長10年

#オケゲングループ #安心の塗装工事 #相談無料 #診断無料 #塗り替え

#豊田市#安城市 #岡崎市 #西三河#愛知県

▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱