外壁塗装・屋根塗装専門店ペイントスタジオ

スタッフブログBLOG

HOME > スタッフブログ > 外壁塗装の豆知識 > 外壁にカビやコケが発生する原因 豊田市 外壁塗装・屋根塗装…

BLOG 外壁にカビやコケが発生する原因 豊田市 外壁塗装・屋根塗装専門ペイントスタジオ

外壁塗装の豆知識 2020.08.07 (Fri) 更新

皆さん、こんにちは!
豊田市挙母町の外壁塗装・屋根塗装専門店ペイントスタジオの齋藤です

金曜日です。
今朝は割と道が空いていました。
1日早めのお盆休みになられた方もいらっしゃるのですかね。
羨ましいです(笑)
小学生の息子達も今日終業式です。
明日からいつもよりは少ない夏休みの開始です。
今年は旅行にもいけないので、
何して過ごそうかと考えているうちに夏休みに入ってしまいました…(笑)

今回は、外壁に発生するカビやコケの原因についてお話したいと思います。

原因その①:近くに川・湖・海などがある
→近くに川や湖・海などがある地域にお住まいの方は要注意。
カビやコケは、湿度が高い場所にできやすいです。
海辺や川沿いは湿度が高く潮風も吹く為、他の地域に比べてカビやコケが発生しやすくなります。

原因その②:近くに森林が多い
→近くに森や林など緑の多い地域にお住まいの方も注意が必要です。
お家の周りに森林や草木があると湿度が高くなりやすかったり日陰が多くなる為、カビやコケに適した環境になってしまいます。
お家の庭の草がボウボウに生えていると、草と草が重なって陰になっている部分にカビやコケが発生してしまうのもこれが原因です。
草などは水分を含んでいるので特に要注意です。

原因その③:日当たりが悪い場所に住んでいる
→カビやコケが発生しやすいお家の部分といえば、日陰になりやす箇所だったりします。
特に、お家の北側などは日が当たる時間が短い為なかなか乾燥しづらい場所になります。
さらに、お家自体があまり日が当たらないような場所だと、お家全体が太陽に照らされる時間が短くなり、全体的に乾燥しづらくなり結果的にカビやコケが発生してしまいます。
特に、雨がよく降る地域だと顕著に現れやすいです。

原因その④:外壁に凹凸(おうとつ)が多い
→外壁に凹凸が多い場合も注意が必要です。
ザラザラとした外壁の場合、降った雨が溜まりやすくカビやコケも凹凸に発生しやすくなるので要注意です。
また、ツルツルの外壁であっても劣化によってヒビ割れがある場合、隙間にカビやコケが発生するので気をつけましょう。

原因その⑤:結露が発生しやすい場所
→サッシ付近などの結露が発生しやすい場所にもカビやコケが発生しやすくなります。
また、外壁自体に結露ができるような構造になっている場合は、いくら外壁塗装を行ってもカビが生えてきてしまいます。

ペイントスタジオでは、お客様のお悩みに合わせてプランをご提示しています。
是非、お住まいのことでお悩みや気になる事がありましたらお気軽にご相談ください。

来店をご希望の方は、ホームページ又はお電話にてご予約して頂けますと
スムーズにご案内する事ができます。

お問い合わせはこちら♦

▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱
愛知県豊田市・みよし市・安城市(西三河)の外壁塗装工事なら伝統と信頼のオケゲングループ

外壁屋根塗装専門店 ペイントスタジオ

住所:愛知県豊田市挙母町5-28

  

電話番号:0120-530-773
営業時間:9:00~19:00

#外壁塗装 #屋根塗装 #付帯塗装 #適正価格の塗装工事 #工事保証最長10年

#オケゲングループ #安心の塗装工事 #相談無料 #診断無料 #塗り替え

#豊田市#安城市 #岡崎市 #西三河#愛知県

▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱▰▱